ホーム専門療法埋没(プラセンタ)療法

<

埋没(プラセンタ)療法睡眠時無呼吸症候群

埋没(プラセンタ)療法

難治性の疾患に有効、道内唯一のプラセンタ組織療法(胎盤埋没療法)

プラセンタ組織療法(胎盤埋没療法)は北海道では唯一、緑愛病院と緑愛クリニックだけが行っている治療法です。難治性の疾患に有効で、評判を伝え聞いた患者さんが道内各地から訪れています。


埋没(プラセンタ)療法イメージ

プラセンタ組織療法とは健康な人の胎盤と臍帯を液状にして高温高圧で滅菌し上腕などの皮下に注入するものです。
以前は胎盤組織の固まりを太い金属注射器で圧入していましたが、2006年から液状にした組織をプラスチックの注射器に入れて、注射器ごと高温高圧滅菌し、細い静脈留置針を使用して注入する方法を当院で開発しました。この方法は日本、おそらく世界でも、初めてと思われます。
これによって治療後の化膿が激減し、針痕も残らなくなりました。

プラセンタ組織療法は、当院の羽二生輝樹医師(内科)が行います。
外来は予約制ですので、事前にお電話でお問い合せ・ご予約下さい。
また、緑愛クリニックでも毎週金曜日と毎月第3土曜日の午前、相談・治療を行っています。
内科の外来診療緑愛クリニックの診療

プラセンタ組織療法の薬理作用

ヒト胎盤・臍帯の中の何(どの物質)が効くのかについてはまだよくわかっていませんが、今までの研究から

  • @自律神経調整作用
  • A内分泌調整作用
  • B免疫活性化・免疫調整作用
  • C基礎代謝向上作用
  • D抗炎症作用
  • E強肝・解毒作用
  • F抗酸化作用
  • G抗疲労作用
  • H血行促進作用
  • I創傷治癒促進作用
等の作用が認められています。

このページの先頭へ

次のような病気や症状に治療効果が認められています

ただし治療効果には個人差があります。

めまい・メニエール病・緑内障・視力低下・慢性頭痛・アレルギー性鼻炎・慢性の咳・気管支喘息・掌蹠膿疱症・乾癬・慢性湿疹・慢性膵炎・体の痛み・関節痛(頸、肩、肘、手関節、手指、腰、股関節、膝、足関節、足趾)・肩こり・更年期障害・生理痛・不妊症・自律神経失調症・うつ傾向・パニック障害・冷え症・疲れやすい・元気がない・風邪をひきやすい・脳脊髄液減少症・潰瘍性大腸炎・心筋症・その他の難治性疾患

このページの先頭へ

症例

66歳 女性 術後両手の痛み

両手の手根管症候群の手術を受けた後から、熱したフライパンに手を当てているようなつらい痛みが生じるようになり、眠ることもできなくなった。東京を含め病院を何件も受診したが改善しなかった。症状が出て3年後にプラセンタ組織療法を受けた。初回注射3日目から両手の痛みは軽減し始め、3か月後には85%改善しよく眠れるようになった。その後痛みは完全に消失し、外出もできるようになり、気持ちも明るくなった。

31歳 女性 不妊症

結婚して3年経ったが子供ができず来院。婦人科の検査では夫婦2人共、不妊の原因となる異常なし。プラセンタ組織療法を受けて7日目くらいから冷え症、疲れやすさがなくなった。9回施行後に妊娠し長男を出産、その1年後に次男を出産した。

76歳 男性 緑内障

左眼の視野狭窄にて受診。初回組織療法施行後、眼圧が21から13に低下。その後見える範囲が徐々に拡大し、4回注射後、道路の端が二重から一本に見えるようになった。10回注射後、ボールが1個にみえるようになり、テニスも再開できるようになった。眼圧は10〜12で安定している。

43歳 女性 頭痛・視力低下・乱視

数年前から頭痛が生じ、2か月前から毎日、頭痛があり来院。1回施行後、頭痛と生理痛が楽になり、2回終了後には頭痛の90%改善。視力、乱視も改善しコンタクトレンズを軽いものに3回変更した。眼科医も不思議がっていたとのこと。

47歳 女性 脳脊髄液減少症

職場で仰向けに転倒し後頭部,背部を打撲しその後から頭痛、背部痛、吐き気、めまい、生理不順が生じるようになった。転倒2年後にブラッドパッチを受け上記症状は50%改善。転倒3年後に来院し、プラセンタ組織療法を1回受けて残存症状の60%改善し、生理痛も消失。4回目施行後85%改善。「大変調子が良い。頭の回転が良くなり、集中力もついてきた。出かけられるようになった、何かをするのもおっくうでなくなった。」その後100%改善し、就職もした。

68歳 女性 難治性めまい

2年前から1日中グラグラする幻暈が出現、持続するようになった。めまい外来を数件受診したが改善せず、友人に誘われてプラセンタ組織療法を受けた。初回注射後からめまいは徐々に改善し、3回目を受けた後めまいは消失した。以前はめまいでできなかったが横になっても眠れるようになった。公園を歩いてみたが普通に歩けたのでびっくりした。

48歳 女性 化学物質過敏症

化学物質、香水、PM2.5などで体全体が腫れ、気管、気管支も腫れて息ができず、目の前が真っ暗になる発作がしばしば出現していた。プラセンタ療法施行後、過敏症状が軽減し少しの化学物質では症状が出現しなくなった。ステロイドも減量できて「やっと普通の人に近い日常生活が送れるようになった」とのこと。

54歳 女性 線維筋痛症

全身の痛みがつらい繊維筋痛症の方。プラセンタ組織療法を3回施行後、症状が50%改善、内服薬も大幅に減薬できた。「寝返りが楽になった。外出もできるようになり活動的になった。目が疲れなくなった。」とのこと。

59歳 男性 頭痛、後頸〜肩、背部のこり

20年以上前から続く頭痛、後頸〜肩、背部のこりと痛みがある方で、夜間、痛みで目が覚めることがしばしばあった。1回目の注射を受けて3日目夜から4日目朝にかけて上記症状がスーッと消失していくのがわかった。本人「驚くほど楽になった。徹夜マージャンをしても大丈夫になった。もっと早くに受ければよかった」とのこと。

44歳 女性 聴力低下

10年前よりメニエール病にて近医に通院。めまいは治まっていたが、7〜8年前より両側聴力(特に右)がどんどん低下するようになった。月1回で埋没療法を受け、1回注射後から聴力の低下は停止し、その後同時に存在した反響する耳鳴りも軽減した。

59歳 女性 風邪をひきやすい

2008年、母の介護をするようになってから疲れやすくなり、よく風邪をひくようになった。風邪が治って3日くらい良くて、また風邪をひく状態を繰り返していた。風邪の症状は咽喉痛み、鼻汁など。プラセンタ組織療法を受けてから、風邪をひく回数が減り、ひいても治りが早かった。体力もつき疲れもなくなった。自然免疫の一つの検査であるNK活性は17から27に上昇した。

75歳 男性 腰部脊椎管狭窄症

約1年前より5分間歩くと両下肢にしびれと痛みが生じるようになり、休まないと歩けなくなった。プラセンタ組織療法を受けてから、しびれと痛みが生じるまでの時間が長くなり、3回終了後には25分間休まず歩行ができるようになった。その後「海外旅行にも行くことができた」とのこと。

64歳 男性 腰痛

約10年前から腰痛が持続し、整形外科、整骨院にて治療を受けていたが良くならなかった。1回目のプラセンタ組織療法後、腰痛は速やかに改善し、1ヶ月後には痛みは90%改善した。「いつも19時には眠くなっていたが、23時くらいまで起きていられるようになった。アルコールを飲んでも翌日残らなくなった。」とのこと。

40歳 男性 慢性膵炎

1年前より左季肋部痛〜背部痛、嘔気があり来院。プラセンタ組織療法を3回施行後から上記症状は消失し、高めが続いていたリパーゼも正常値となった。

22歳男性、49歳女性、53歳女性、62歳男性 潰瘍性大腸炎

4症例全例、プラセンタ組織療法を数回施行後、下痢、下血が消失している。

このページの先頭へ

治療法・費用・注意点

治療法

上腕などを局所麻酔後、胎盤組織約4ccを注射器で皮下に注入します。おおむね1ヶ月に1回施術しますが、症状が安定すれば間隔を延ばし、まったく良くなれば中止または終了します。

費 用

プラセンタ組織療法は健康保険の対象にはなりませんので、自費診療となります。
09年4月から1回の料金は12,000円(税別)ですが、医療生協の組合員の場合は、約6割の8,000円(税別)で受けることができます。
医療生協に出資をすれば受診当日でも組合員になることができますので、組合加入をお奨めします。できれば5口以上(1口1,000円)の出資をお願いします。

医療生協のご案内

注意点

プラセンタ組織療法を受けた当日は入浴を控えてください。シャワーはかまいません。

まれに、注射部位が赤く腫れて化膿することがあります。この場合は必ず当院に来院するか、または電話でご連絡下さい。その上で施術医師の指示に従って下さい。

原則的に、さまざまな薬、鍼灸、現在医療機関で受けている治療法と併用して差し支えありません。


札幌緑愛病院

札幌緑愛病院

〒004-0861 札幌市清田区北野1条1丁目6-30 TEL(代)011-883-0121 FAX:011-883-7261

このページの先頭へ

受付時間:[平日]8:30〜11:30/13:00〜16:30[土曜日]8:30〜11:30 休診日:日曜日・祝日

札幌緑愛病院

コピーライト